ローカルネットワークでイーサーネットを経由して接続


本製品のアクセスアドレス

ウエブブラウザを本製品に接続するには、本製品の製造番号がなければいけません。製造番号は本製品のアクセスアドレスの一部となります。

  1. AppleまたはLinuxシステム向けのアクセスアドレス:SMA[製造番号].local(例:SMA0123456789.local)
  2. Windowsおよびアンドロイドシステム用のアクセスアドレス: https://SMA[製造番号](例: https://SMA0123456789)

データ通信ポート

小規模のローカルネットワークでは特定のポートに使用制限がありませんが、 産業用ネットワークでは、このようなポートの使用に、システム管理者の許可を必要とすることがあります。適切な運転のために、製品のインターネット接続において、ネットワークからインターネットに向かう通信には以下のポートとURLの使用許可が必要です。

  1. FTPプッシュ: ポート 21 (FTP)
  2. アップデート: ポート 80 と 443 (http/https) / update.sunnyportal.de
  3. Sunny Portalとの時間同期(インターネットルーターにより提供されていない場合): ポート 123 (NTP) / ntp.sunny-portal.com
  4. データ送信: ポート 443 (https/TLS) / ldm-devapi.sunnyportal.com
  5. ユーザーインターフェース: ポート 443 (https/TLS) / ennexos.sunnyportal.com
  6. SMA Webconnect 1.5とSMA SPOT: ポート 9524 (TCP) / wco.sunnyportal.com

必要条件:

  • 本製品はネットワークネットワークケーブル経由(ルーター経由など)でローカルネットワークへ接続する必要があります。

  • IPv4プロトコルを使用してください。

  • 端末デバイス(コンピュータ、タブレットPCなど)が必要です。

  • 端末デバイスは本製品と同じローカルネットワーク内に存在していなければいけません。

  • お使いのウェブブラウザ(Chrome、Edge、FirefoxまたはSafariのいずれか)の最新バージョンをインストールしておく必要があります。

  • 端末デバイスのウェブブラウザで JavaScript が有効になっている必要があります。

手順:

  1. お使いの端末デバイスのウェブブラウザを開き、ウェブブラウザのアドレスバーに本製品のアクセスアドレスを入力し、エンターキーを押します。
  2. ウェブブラウザのセキュリティ脆弱性に関する警告

    IPアドレスが入力されていると、製品のユーザーインターフェースへの接続が安全でないことを示すメッセージが表示されることがあります。SMA Solar Technology AGはユーザーインターフェースが安全であることを保証します。

    1. ユーザーインターフェースのローディングを続けます。
  • ユーザーインターフェースのログインページが数秒後に開きます。