製品の試運転調整


本製品をローカルネットワークに接続すると、ユーザーインターフェースのログインページが開きます。

5657006348

ユーザーインターフェースのログインページ

必要条件:

  • ローカルネットワーク内の全てのデバイスは運転状態にあり、インターネットルーターを介して本製品に接続されている必要があります。

  • インターネット接続は有効になっている必要があります。

  • ローカルネットワーク内か、またはインターネットを介してNTPサーバーが利用可能でなくてはいけません。NTPサーバーが利用できない場合、ウェブブラウザの時間設定はシステムの時間を使用できます。

別のシステム時間で再起動

ローカルネットワーク内か、またはインターネットを介してNTPサーバーが利用可能でなくてはいけません。NTPサーバーが利用できない場合、ウェブブラウザの時間設定がシステムの時間として使用されます。ウェブブラウザとシステム時間に1分以上差がある場合、時間は同期され、製品が再起動を行います。

ネットワークの設定

  1. ネットワーク設定を行うには、ネットワーク設定の変更を選択します。自動ネットワーク設定は、デフォルト設定ではDHCPサーバーを介して設定されており、SMA Solar Technology AGにより推奨されていることにご注意ください。
    • ネットワーク設定を手動で行う必要がある場合は、[いいえ] を選択します。

    • ネットワーク設定を行い、[保存] で確定します。

セットアップアシスタントの起動

  1. ユーザーインターフェースのログインページで [続行] を選択します。
  2. 管理者アカウントを作成し、[次へ] を選択します。各Data Managerでは、管理者権限を持ったユーザーは1人しか作成できないことにご注意ください。
  3. セットアップアシスタントが開きます。
  4. リストアップされているセットアップアシスタントの手順に従い、お使いのシステムに適した設定を行います。
    • デバイス登録

    • マスター/スレーブ設定

    • メーター設定

    • Grid management services

  5. 起動に成功すると、メッセージによってこれが確認されます。