デバイスパラメータの変更


システムパラメータアシスタントを使用して、個別の接続デバイスのパラメータまたは、複数の接続デバイスのパラメータを同時に変更できます。また、交換したデバイスや太陽光発電システムに追加したデバイスにデバイスのパラメータを送信できます。

必要条件:

  • ローカルネットワーク内の全てのデバイスが運転状態にあり、インターネットルーターを介してSunny Portalに接続されている必要があります。

  • 通信機器の外部パラメータ設定を有効にする必要があります。

デバイスのパラメータの変更

  1. Sunny Portalにログインします。
  2. パラメータを変更したいデバイスを選択します。
  3. 設定メニューを選択します。
  4. コンテキストメニューの[パラメータ]をクリックします。
  5. パラメータを変更し、[保存]で確定します。
  6. デバイスにパラメータが送信されるまで多少時間がかかることもあります。パラメータ変更の詳細は [イベント監視] で閲覧できます。

複数のデバイスのパラメータを同時に変更

  1. Sunny Portalにログインします。
  2. システムの選択
  3. 設定メニューを選択します。
  4. コンテキストメニューで [デバイスパラメータの調整] を選択します。
  5. [システムパラメータアシスタント]をクリックします。
  6. 太陽光発電システムのセットアップアシスタントが起動します。太陽光発電システムのセットアップアシスタントを完了すると、パラメータ変更のステータスを閲覧できるようになります。パラメータ変更の詳細は [イベント監視] で閲覧できます。

パラメータの転送

  1. Sunny Portalにログインします。
  2. パラメータ送信対象のデバイスを選択します。
  3. 設定メニューを選択します。
  4. コンテキストメニューの[パラメータ]をクリックします。
  5. [ダウンロード]ボタンを選択し、[今すぐダウンロード]で確定します。
  6. パラメータ設定がすべて保存されているCSV形式のファイルがダウンロードされます。
  7. システムの選択
  8. 設定メニューを選択します。
  9. コンテキストメニューで [デバイスパラメータの調整] を選択します。
  10. [システムパラメータアシスタント]をクリックします。
  11. 太陽光発電システムのセットアップアシスタントが起動します。
  12. [インポート]ボタンをクリックします。
  13. パラメータ設定を含むCSVファイルを選択し、[アップロード]で確定します。CSVファイルの形式を変更しないようにしてください。テキストの編集には、テキストエディタを使用するようにしてください。
  14. 太陽光発電システムのセットアップアシスタントを完了すると、パラメータ変更のステータスを閲覧できるようになります。パラメータ変更の詳細は [イベント監視] で閲覧できます。