システムの作成


お使いの太陽光発電システムのデバイスを監視・設定できるようにするには、Sunny Portalで太陽光発電システムを作成しなければなりません。設定は、システムプロパティでいつでも変更可能です。Sunny Portalでのシステム作成には3通りの方法があります。

  • 新規の太陽光発電システムを作成

  • Sunny Designで設計されている太陽光発電システムを作成

  • 以前のSunny Portalにある太陽光発電システムをインポートして、SMA Data Manager等を通じて通信機器を置き換える

太陽光発電システムのセットアップアシスタントが、お使いのシステムをSunny Portalに登録する手続きを、順を追って説明します。

7187325708

システム作成概要

問題が発生したときのサービスのアクセスとヘルプ

サービスの品質を確保するには、登録中にサービスアクセスのスイッチを有効化します。このシステムで割り当てられている資格を示します。この情報により、SMA Smart Connect等の追加サービスの提供や問題が発生した際の正しい連絡先担当者への連絡が可能になります。

必要条件:

  • SMA製品の銘板または他に供給されているラベルには登録ID (RID)、識別キー (PIC) が記載されていなくてはいけません。

  • ローカルネットワーク内の全てのデバイスが運転状態にあり、インターネットルーターを介してSunny Portalに接続されている必要があります。

  • マスター機として設定可能なData Managerはシステムに1台のみです。

手順:

  1. Sunny Portalにログインします。
  2. 設定メニューを選択します。
  3. コンテキストメニューで [システム作成] を選択します。
  4. 太陽光発電システムのセットアップアシスタントが起動します。
  5. 太陽光発電システムの作成方法を選択し、セットアップアシスタントの手順に従い設定を行います。