通知の設定


お使いの太陽光発電システムで発生する特定のイベントの通知を受けるには、通知を有効にします。Sunny Portal、システムグループ、またはシステムセクションに登録されているシステムユーザー皆に同時に通知が届きます。送信される通知の言語とユーザーアカウントに割り当てられている言語は対応しています。通知には以下の種類があります。

通知

説明

通信監視アラーム

お使いの通信機器に起きている通信障害に関する情報を知らせる警告です。

系統システムサービスアラーム

系統管理サービスに関するイベントを知らせる警告です。

性能比アラーム

システム出力係数が許容範囲を超えた場合に、その旨を知らせる警告です。

インバータ比較アラーム

パワーコンディショナを比較した発電量の警告情報があることを知らせる警告です。

有効電力制限アラーム

お使いの太陽光発電システムの有効電力制限に関する情報を知らせる警告です。

詳細報告

お使いの太陽光発電システムの細かいデバイスデータと、比発電量の偏差をまとめたレポートです。

イベントレポート

イベントレポートは、お使いの太陽光発電システムで起きたイベントすべてを知らせます。

情報レポート

情報レポートは、お使いの太陽光発電システムの発電量情報を定期的に知らせます。

AS 5033

地絡イベントが発生した場合、AS 5033規格に従い、アラームがそのことをお伝えします。

IEC 62109-2

地絡、漏電、系統の断路器に関するイベントが発生した場合、IEC 62109-2 / DIN EN 62109-2規格に従い、アラームがそのことをお伝えします。

SMA Remote Service: ファームウェアアップデート情報

このレポートは、大規模発電所向けパワーコンディショナ向けに使用可能なアップデート情報をまとめています。

ご利用の際は、SMA Remote Service 機能を有効化して、SMA Data Manager L をシステムにインストールする必要があります。

手順:

  1. Sunny Portalにログインします。
  2. 太陽光発電システム、システムグループ、またはシステムのモジュールグループを選択します。
  3. 設定メニューを選択します。
  4. コンテキストメニューで[通知]をクリックします。
  5. 新しい通知を追加するには、ボタンをクリックします。
  6. 通知を設定するには、ボタンをクリックします。
  7. 通知の設定を行い、[保存] で確定します。