システム要件


データ通信ポート

小規模のローカルネットワークでは特定のポートに使用制限がありませんが、 産業用ネットワークでは、このようなポートの使用に、システム管理者の許可を必要とすることがあります。適切な運転のために、製品のインターネット接続において、ネットワークからインターネットに向かう通信には以下のポートとURLの使用許可が必要です。

  1. アップデート: ポート 80 (http) / update.sunnyportal.de
  2. Sunny Portalとの時間同期(インターネットルーターにより提供されていない場合): ポート 123 (NTP) / ntp.sunny-portal.com
  3. データ送信: ポート 443 (https/TLS) / ldm-devapi.sunnyportal.com
  4. ユーザーインターフェース: ポート 443 (https/TLS) / ennexos.sunnyportal.com
  5. SMA Webconnect 1.5とSMA SPOT: ポート 9524 (TCP) / wco.sunnyportal.com
  • 端末デバイス(コンピュータ、タブレットPCなど)が必要です。

  • インターネットに接続する必要があります。

  • お使いのウェブブラウザ(Chrome、Edge、FirefoxまたはSafariのいずれか)の最新バージョンをインストールしておく必要があります。

  • 端末デバイスのウェブブラウザで JavaScript が有効になっている必要があります。

必要となるSMA製品

日本で購入可能な SMA 製品について

日本で入手できない SMA 製品もあります。SMA製品がお住まいの国で入手可能かどうかを確認するには、お取引の販売店にお問合せください。

太陽光発電システムのデータを取得してSunny Portalに送信できるSMA製品は下記のとおりです。

通信機器:

  • SMA Data Manager M

  • SMA Data Manager M Lite

  • SMA Data Manager L

パワーコンディショナ:

  • SBx.x-1SP-US-40

  • SBx.x-1SP-US-41

  • SB5.5-LV-JP-41