インターフェースと機能


本製品には以下のインターフェースや機能を装備、または後付け装備することができます。どの機能を利用できるかは、製品バージョンや購入済みの追加オプションによって異なります。

既存の機能や将来的に導入される機能に関する詳細は、www.SMA-Solar.comの製品ページを参照してください。

ダッシュボード

ダッシュボードには、システムおよびコンポーネント情報がウィジェットにより一目で分かりやすく表示されています。ダッシュボードディスプレイは、システムの機能範囲やユーザー権限により異なります。

発電所全体のパラメータ変更

システムパラメータアシスタントを使用して、複数の接続デバイスのパラメータを同時に変更し、これらを比較することができます。一覧から希望するデバイスを選択し、同時変更に適しているパラメータを変更するだけです。パラメータ変更の状態は、いつでもアクセスして確認できます。

サテライトベースデータ

Sunny Portalは、日射量、外部およびセルの温度、システム所在地の風速 (ローカルセンサ無し) を表示可能です。たとえば、太陽光発電システムのシステム出力係数(PR)の決定にこれらの値を使用できます。衛星データを使用してセンサーの割り当てを行うこともできます。衛星データを使用する場合は、太陽光発電システムのプロパティが正しく設定されていなければなりません。太陽光発電システムの所在地と設置時の向きは特に重要です。太陽光発電システムの所在地は、Google Mapを利用して設定できます。

衛星データは一部の国ではご使用になれません。以下は衛星データを使用できる国の一覧です。

アンドラ、アルバニア、ベルギー、ボスニアヘルツェゴビナ、ブルガリア、デンマーク、ドイツ、エストニア、フランス、ジブラルタル、ギリシャ、イギリス、ガーンジー島、アイルランド、マン島、イスラエル、イタリア、ジャージー、クロアチア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、マチェドニア、モナコ、モンテネグロ、オランダ、オーストリア、ポーランド、ポルトガル、サンマリノ、スウェーデン、スイス、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、チェコ、トルコ、ハンガリー、バチカン市国、キプロス

Sunny Designのプロジェクト

Sunny Designで設計されたシステムをSunny Portalにインポートし、試運転調整時に再使用できます。

SMA Smart Connected

SMA Smart Connectedは、SMA Sunny Portalを介して本製品を監視するプログラムです。SMA Smart Connectedによって、本製品が検出したイベント情報が登録された太陽光発電システム運営者または施工者に通知されます。

SMA Smart ConnectはSunny Portalでの登録作業中に有効化されます。SMA Smart Connectedを使用するには、本製品が永続的にSunny Portalに接続され、運営者と施工者の最新データがSunny Portalに保存されている必要があります。

SMA Smart Connect はサポート対象のパワーコンディショナでのみ使用可能です。

SMA SPOT

SMA SPOTはSunny Portalと通信機器と組み合わせて使用するものです。SMAのノウハウと、MVV Energie AGの電力マーケティングにおける長年の経験に基づく、屋根取付け式商用太陽光発電システム向けの簡単な卸電力取引を可能にするソリューションです。

機能をご使用になれない一部の国もありますのでご注意ください。

ライセンス機能

Sunny Portalはすべての太陽光発電システムで利用できる基本機能です。通信機器または追加で必要となるライセンスに応じて、Sunny Portalでさらに多くの機能を使用できます。